魔女のおうち

開運の秘訣を綴ります

報われないという概念

あけましておめでとうございます🎍

今年もおそらく・・・

あまりためになるような記事は書けませんが

どうぞよろしくお願いいたします(^^♪

 

大寒波の年末~年明けとなりましたね

夕方ちょこっと実家に寄ったら

ストーブなんてほとんど効いてなくて

底冷えがすごいの!!

父なんてリビングのソファーに座って足に毛布かけてた(^^;

ホットカーペット出せばいいのに~

それすら面倒なのかしら・・・

 

帰宅すると京都の友人から年賀状が届いてました

そこは息子ちゃんがウチの息子と同級生

現役で大学に入った息子ちゃんは

たしか一昨年に卒業後ゼネコンに就職したはず・・・

だったけど早くも転職をしていて公務員になってた!!

1年で見切りをつけられるフットワークの軽さが素晴らしい

しかもコロナ禍の前にあっさりキメてるところに

運のよさを感じるよね☆彡

これずるずると時期を逃してたら

転職どころではなくなってたはず

運のいい人ってほんと軽やか あやかりたいものです^^

 

 

新年早々重いタイトルなのは

年末、近所の親友からラインがきて

ちょっと引っかかった言葉があったから・・・

 

そこは息子ちゃんが大学を1年で中退して

軽い鬱で引きこもりになって

やっとバイトに出られるようになったという状況

その報告のラインの最後の言葉が

「ほんと子育てって報われない」

だったのです

 

子育てに報われるとか報われないとかいう概念がある

ってのに衝撃だったなぁ

子育ては母親にとって究極の娯楽だったのでは?

と終わりが見えてきた頃から感じるようになり

最近ではもう確信に変わってるの

だって自分の命よりも重いものを育てる喜びなんて

他にないじゃない?

まぁ人によって価値観はそれぞれだろうけど

少なくとも私にとっては子育てのなかに

報われるなんていう概念は存在しなかったので

ちょっとびっくりしちゃった

どちらかというと今でも

こんな親のもとにきてくれて

そして神さまみたいに愛してくれてありがとう

という気持ちしかないんだよねぇ

 

私の子育てのバイブル

松井るり子さんの「可愛がられるために来た」

の中の一節

幼い子どもは、神様のところにいたときの余韻の中に生きているので

自分のまわりでおこることすべてがよいことだという大前提で

ものごとを見ているのだそうです。

そばにいてくれる人を無条件で愛し、そのふるまいを、ことばを、

しぐさを、真似て自分の中に取り込もうと待ち構えてます。

それほどの信頼を無条件で得ることは、そうありません。

大人同士だと、信頼の前に何らかの形で値踏みがあります。

子どもは私が良い人か優れた人かという検証なしで

ただ私が私であるということだけで私を認め、愛してくれて

神様みたいに何度でも許してくれます。

ここにノックアウトされたような人間だからね私(*_*)

ただ私が私であるということだけで愛してくれる存在なんて

子どもしかいないんじゃないかな

親ですらそんな風に愛してくれなかったよ

だから私も息子のことはただ息子であるだけで

愛せるな~と思ってる

見返りとかいらないし愛情はもう十分すぎるくらいもらった

あとは生きてる限り返すだけ

 

お正月に一緒にお雑煮食べたりしてると

なんか幸せやなぁと愛?をささやいてくれるので

ほんとそれだけで十分

 

この調子だと2021年もちょっと大変な時代が続きそうだけど

ないものを数えるのではなく

自分の手にあるものを大切にしていきたいな

としみじみ感じるお正月となりました

こんな時節でもボチボチやっていきましょう♪

f:id:marinemoca:20210103040941j:plain
f:id:marinemoca:20210103041119j:plain

母のなますより購入したオードブルの圧勝 ウチの母も報われないと思ってるはず

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村