魔女のおうち

開運の秘訣を綴ります

若者の嗜好とは?

常々、今の若いもんは・・・的な発言だけはしたくない

と思いつつ暮らしているのですけどね

どーしてもの若者の思考&嗜好が分からない場面に

遭遇しちゃうときってありません?

また大好きな映画の話になっちゃうかしら…

 

夏にワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドを

水曜レディースデイに鑑賞したときのこと

水曜の夜のレイトショーなんて

会社帰りの若いOLさんとかたくさん来るのかしら?

席がいっぱいだといやよねぇ

なんて例の家出娘(横浜から介護のため帰省中)と

わくわくしながら出かけて行くと

なんとたった10人足らずの女子?正確にいうと中高年女子

しか劇場にいなかったのです

 

え?ちょっと待って

レオ様とブラピの共演で

脇にアル・パチーノカート・ラッセルもいるのよ

ついでに渋いブルース・ダーン

それにタランティーノ作品4年ぶりの新作よ

地元の若い女子たち映画観ないの??

と疑問を感じつつ友人と長い作品を堪能してました

 

上映後、自分たちのスクリーンから出てきたら

となりのスクリーンもちょうど終わったところで

そちらの部屋からは若い男女がどっさり

出てくるではないですか・・・

う~ん この時期他にそんな集客率高い作品なんて

上映されてたっけ?とチラリと見ると

そこにはおっさんずラブの文字が…

 

なるほどね~お若い人はブラピ&レオ様ではなく

こういうのを好むんだ!!

と驚いたので、さっそく息子(23歳)に調査

今のコたちってあんまり映画そのものに興味ないの?って聞くと

あのさ~今の時代の娯楽は多様化してるわけ

ママたちの時代のように

みんなが洋画好きなわけじゃないから

と言われちゃいました

どうやら伏線バリバリの小難しいのより

ふわっと軽いドラマの延長のような作品がヒットする模様

おっさんずずラブ見たことないから

ふわっと軽いのかは知らんけど

 

私は少し古い(1960~70年代)のアメリカ映画とかが好みで

息子の長期休暇には毎日朝まで一緒に鑑賞してました

あれもしかしたらしぶしぶ付き合ってくれてたのかしらん

もしそうならちょっとショック(´・ω・`)

 

で、娯楽の多様化ってなによ?って話ですよね

ゲームやYou Tube が主流という話でもなく

ゲームの中においても細分化されてきて

つべの中でも細分化されてるから

今の若いコたちはそれぞれの世界で楽しんでいるのだとか

 

映画の世界も同様なのでしょうね

確かに最近は邦画も充実してきてるようだし

wowowでチラ見程度だから詳しくは知らない)

みんな好きな分野がそれぞれ違うという感じ?

やっと納得のバブル女子(^^;

 

そうそう息子のたとえ話で笑えたのは

村上春樹の小説の中に出てくるような映画好きは

今の時代おらんで~と言うくだり

うんイメージは伝わる

そんな人昔もあんまりいなかったと思うよ^^

 

春休みは息子とワンハリ鑑賞会の予定🎦

いやその前にロマン・ポランスキー監督の

古い作品を予習?させるわ

こういうところが面倒って言われそう

ちなみに私もワンハリ観る前に

ローズマリーの赤ちゃんを予習したら

深夜にひとり震えましたね(((;゚Д゚)))

 

 

f:id:marinemoca:20200215031640j:plain

至福のデザート