魔女のおうち

開運の秘訣を綴ります

立春🌺

昨日の節分👹には

豆撒きして恵方巻きを召し上がったご家庭

多いのではないでしょうか?

我が家も子供が小さい頃は

季節の行事を楽しんだものでした

ひとり暮らしになると

せいぜい年の数だけ豆を食べるくらい(^^;

恵方巻きも飽きちゃったしね

 

昨日は父の具合が大方よくなってきたので

病院には午後から行けばいいかなと

ゆっくり2度寝していたところ

スマホに母からたくさん着信が入っていたので

慌てて折り返したら

お父さんが恵方巻きと天むすが食べたいと言ってるの

大至急デパ地下に寄って買ってきてくれない?

という眩暈のするような要求

心配して損したわー

病院食がめっちゃ不味いのは分かるけどさ~

ちょっと元気になると

年寄りはワガママ言うのよね(*_*)

 

ここまで回復したので書くことができますが・・・

入院当初は父の顔つきもすっかり変わってしまい

病状もよろしくなかったため

節分を越せるのかと母と本当に心配しました

 

鑑定では寿命について語ることはタブーなので

セッションで伝えることはまずないのですが

身内のことはやっぱり視てしまうから・・・

今回父の状態がかなりよくないことは分かってました

だからよぼよぼの身体を引きずって

博多まで出向いたのです

そこで何があったかは

もちろんここに書くことはできません

天へのおまかせのあとは

父の生命力と善徳貯金に賭けました

 

1月はなかなか高熱が下がらなくて

ずっとやきもきしていて

2月に入ってからやっと体調が安定してきました

その日は母がウチに泊まりに来て

私が料理を担当したんですけどね

本当に簡単なサラダを食べた瞬間に母が

お姉ちゃんの作ったものを食べて

初めて味がしたよ・・・

お父さんが倒れてから

2週間ずっと何を食べても

砂を噛んでるようだった

とあの気丈な母がぽろぽろと涙を流して

子供のように泣くのです(ノД`)・゜・。

 

あぁこの人でも泣くんだと

ちょっと感動したりするアホな娘の私

元気にふるまってたけど

緊張の糸が切れたんだろね

眠剤を飲ませてゆっくり寝かせました

もう母を守ってあげなくてはいけない年齢に

私はなってしまったのだと

気づいた瞬間でしたねぇ

 

この2週間の経験は私も一生忘れないと思う・・・

よぼよぼながらも私まで倒れてはいけないと

味のしないご飯を頬張り

毎日病院に通ってきました

心に血を流しながらブログも更新してたから

わりとキツいこと書いてるね😅

でもブログなんて心の奥のところを打ち明けないと

自分が癒されないし…ま、いっか

 

とりあえず・・・立春

皆さまに新しい年も佳き日々が続きますように( ^^) _U~~

 

f:id:marinemoca:20200204195803j:plain

そろそろ旬ですね