魔女のおうち

開運の秘訣を綴ります

女性が働くということ

先週、父が急性心筋梗塞で救急搬送されて

1週間が過ぎました

お見舞いに通っていると

医療現場の過酷さにため息が出ちゃう

ドクター看護師さん技師さんには感謝しかないです<(_ _)>

 

ウチの母は私が中学に上がると同時に

看護師として職場復帰したので

病院で働くことがどれだけ大変か分かります

母の勤務していたのは脳外科で

オペ室も担当していたので

急患が入るとポケベル(そんな時代)で呼ばれ

深夜でも明け方でも病院にすっ飛んで行ってました

 

家族の立場からするともうたまりませんよ

そんな日は朝食もお弁当もないんですから

日勤の日もまず定時には帰ってきませんし

まぁしわよせは長女の私にきますよね

おかげで中2から料理の達人です(`・ω・´)

 

そんな姿を見て

身体の弱い私に医療関係は無理だな・・・と悟り

かといって憧れの職業もなく・・・

母は専業主婦時代、パンやお菓子作りがとても上手で

美味しい想い出をたくさん与えてくれたので

私は結婚したらのんびり専業主婦になろう

と早々に決意してました・・・

折りしも男女雇用機会均等法が制定されるころで

もう思想が時代と完全に逆行してるの😅

 

進学した大学も京都にある女子大だったため

同じような思想のコが多くて

バブル女子はよい結婚のために

日々磨きをかけて・・・なんてしておらず

ひたすらこんな時代に生まれてラッキー♡

とばかりに何も考えずただ漫然と遊んで暮らしてました

こんなんでも無事結婚できたのは

本当に時代のおかげですね

 

私より4歳離れた妹が就職する頃は

もう景気も低迷しており

堅実な妹はしっかりと地元で高校教師になりました

まさに親の期待通りの公務員ですよ!!

ダンナさまももちろん教師なので

地方では安泰路線

4人の子供に恵まれてまあまあ幸せ?なのかな?

私の目からは・・・う~ん以下自粛

 

教師はストレスが半端ないですよー

やっぱりこの職業も

よほどの志と信念を持ってしても

心が折れることが多いようです

看護師と同様家族は犠牲になりがち

今ちょうど反抗期を迎えた妹の次男とは

日々争いが絶えず

なんだかもう尾崎豊の世界(同世代のみんなたち分かるよね)

この令和の時代に尾崎って・・・

 

そんなこんなで昨夜も四柱推命の師匠と話した結果

女子の職業でサイコーなのはアレじゃない?

とひとつの結論が出ました

まだ小学生の姪っ子たちの仕事運を鑑定しながら

きゃーきゃー楽しい女子トーク(´∀`*)ウフフ

ここで言うサイコーは姪っ子ふたりの星を観ながらだから

万人向けではないかもだけど

私はけっこう女子のみんなたちには目指して欲しいかも

最後に自分を助けてくれるのは

手にしっかりと持った職ですよ~

なにも持たないバブル女子魂の叫びでした

 

f:id:marinemoca:20200123142201j:plain

ウチの母の鯛寿司は絶品