魔女のおうち

開運の秘訣を綴ります

親友のこと

アラフィフには2つの大きな難問がありますよね

老親の介護と自身の更年期

ちょうどウチの父も闘病中ですし

高校時代の親友も実家と義実家のご両親の介護のため

横浜から九州にひとりで戻ってきています🏠

お子たちは2人とも社会人で巣立っているので

身軽なんですけどね

両方の実家となるとそれはもう大変そうで

先日会ったときにもかなりストレスが溜まっているようで…

私はそういうオーラを敏感に感じるので

ちょっと心配していたら…案の定お母さまとケンカしたらしく

実家を飛び出してきちゃいました

 

明日ゆっくり話す予定なんだけど

横浜に戻ることにならないといいなぁ

私にとって唯一無二の友

もう少し地元で語っていたいのです

ふたりとも20代と30代は育児に捧げてたし

私は転勤生活で思うように会えてなかったから(>_<)

 

親友とは高1のときに出会ってすぐに意気投合して

あぁこの人とは不思議なご縁があるに違いない

とずっと思ってきました

高1の夏には彼女がニューヨークに留学してしまい

翌年戻ってきてからは違う学年になってしまったのと

そのまた1年後にはお父さまの暮らす都内へと

転校してしまったので

どっぷり高校3年間を過ごしたワケではないの

 

でもなんだろう…過ごした時間の長さとか関係なくて

すごく惹かれるなにかを持っている人でした

なんと高校生の頃から株取引をしていたりして

周りにいるぽわんとした高校生とは

雰囲気も考え方もまるで違っていたなぁ

12歳までの東京育ちがそうさせたのか?

15歳でニューヨーク留学を決意する情熱のせいなのか?

いまだに分からないのですけどね~

唯一自分のすべてを見せられる存在

 

そして性格がものすごくいいのです

四柱推命で見ると

変わりものの星がたくさんで

ちょっと面白いのですけどね

こんな星回りだから色んなところに

飛び込む勇気をもつ女性になったんだなぁと

 

それに横浜からわざわざ両方のご両親を介護するために

単身九州まで帰ってきちゃう決断もすごいよね

そんな尊敬できるところも含めて好きなのかもしれません

彼女の姿を見て初めて私も長女の自覚生まれたし(^^;

 

でもでも自分の身体すら更年期でままならないのに

そのうえ介護が加わったら私は倒れそう😞

父が自力で通院できるうちに

栄養たっぷりのスープの本や食養生の本を買い込んで

少しずつマスターしておくしかないですね

私のとりえは料理しかないんですもの 

とりあえず明日は友人の話をじっくり聴きま~す

おやすみなさい☆彡