魔女のおうち

開運の秘訣を綴ります

私にとっての快楽 その1

卒業旅行から戻った息子

とりあえず元気いっぱいでひと安心

USJは空いてたんじゃない?と聞いてみたら

いつもより若干少ないかな?という程度だったそう

しっかりファストパスも準備していたので

ストレスなく楽しめたようです

こういうところで楽しめるのって若者の特権よねぇ

私はもうディズニー系にも行きたいと思わないから(^^;

10年ほど前に行ったときに

もうこれが最後だなと確信しました

旅行するなら人の少ない鄙びた温泉で十分よ~

幸い九州在住だといたるところに温泉あるしね♨

 

タイトルに快楽なんて使ったけど

官能的なお話ではないのですよ

だって色々枯れてるアラフィフですから

官能的なことなんてもう別世界?別次元?のお話です

 

今の私の中では夕暮れ時のひとり晩酌の時間が

1番の快楽となってます

少し前までは焼酎(芋&麦)と赤ワインばかりでしたが

昨年から冷酒にハマってしまいました

冷酒はもういけませんね すぐに気絶します👼

ハマったきっかけはTwitterで知り合った友なんです

 

広島出身と山口出身のおふたりがいらして

ものすご~く日本酒に詳しくて

紹介してくださるお酒がどれも絶品🍶

まぁどちらの県も酒処ですしね

その上、山陰のお酒も覚えてしまい

毎夕ひとりでく~ったまらんと言いつつ

ちびちびやってます

 

今夜のアテはキッチンで揚げながら食べたので

画像はないのですが

ふきのとうの天ぷら、蕾菜の天ぷら

青大豆のおぼろ豆腐、貝柱のお刺身など・・・

今日届いた日本酒に合わせてみました(^^♪

 

f:id:marinemoca:20200228030936j:plain

醸し人九平次 黒田庄に生まれて

 

ついに東日本のお酒も覚えつつあります

ずっと日本酒は西の圧勝だと思ってきましたが

而今、大那、寫樂 あたりに出会うと

なんだか参りましたという気分

とりあえず今はまだお勉強中です

西も東も本当に美味しいお酒がたくさん🤤

 

 

少し古いドラマになりますが

鈴木京香さん主演のセカンドバージンの中で

「欲しいのは死のような快楽」

というセリフがあったんですよね

17歳年下の後の恋人長谷川博己に向かって言うの

45歳の女子?がなかなか言えないよね

京香さんが言うからとってもサマになってたけど・・・

大石静さんの脚本の見事さに感動したなぁ

 

今まで忘れていたのに

快楽なんてタイトルにしたばっかりに

思い出してしまった

あくまでも私の快楽は冷酒ですよ~

 

最後に息子が買ってきてくれたお土産を紹介

 

f:id:marinemoca:20200228033627j:plain

海遊館ジンベエザメ

f:id:marinemoca:20200228033719j:plain

スヌーピーのマグカップ

f:id:marinemoca:20200228033804j:plain

クッキーモンスターのミニクッション

友人に見せたら

彼女へのお土産みたいでかわゆいね~!!って

とっても気分が上がることを言ってくれたので

これからニヤニヤしながら眠ります~(-_-)zzz

思春期の大切な出会い

卒業旅行で関西方面に行っている息子から

通天閣におる!!

というメッセージとともに写真が送られてきました

大学生にとって流行りのウイルスなんて関係ないのね~

ま、体力のある若い人たちには

お外に出て経済回してもらいましょうか

私は引きこもりでけっこうですぅ

今京都は海外からのお客さまがいなくて天国なんだとか👼

あぁ静かな京都ならちょっと行きたいかも・・・

 

先日は転校先の学校での残念なお話を書きましたが

長い転勤生活の中では

素敵な出会いもたくさんあったんですよ

今息子と一緒に旅行している友人の一人なんて

中学時代からの親友だし

なんと高校も大学も一緒のところに通いました

まさかこんなご縁ができるとは♡

 

息子にとって多感な思春期での出会いが

1番の宝物かもしれません

まず中1の担任の先生がとても素敵な方でした

私の中では1番印象深くて大好きな先生です

 

クラス全体を見渡せる目を持った方で

オレのクラスにおいては

言葉の暴力や弱いものいじめは絶対に許さん

という雰囲気?オーラ?を漂わせまくって

中学生になってイキりたい衝動を持つガラの悪いガキ共を

見事に手懐けたのです(゚д゚)!

あのやんちゃな集まりをまとめ上げる手腕

はじめて本物の教師を見た!!と感動でした

 

転校先の小学校で見た生徒に無関心な担任との落差たるや・・・

久々に安心して子供を預けられる環境に心から感謝しましたね

 

中2の担任はちょいと頼りない感じで

不登校になる生徒がやや増えたかな~

そして受験期となった中3はまた中1と同じ先生となり

もうなんの心配もない1年間・・・

ていうか彩り豊かな1年間になったのです

 

その担任の先生は生徒の長所を引き出すのが抜群に上手いの!!

スポーツの得意なコ、文学的センスのあるコ

合唱コンクールで活躍するコ

もう適材適所に色んなコを割り振って

ぱ~っと子供のたちの個性の花を咲かせてくれました

生徒ひとりひとりを心の目で見て

うまいこと気持ちも乗せてくれるのです

こんな先生と出会えて幸せだな~

と息子を眩しく見つめる日々

だけどその分卒業も辛かったけど

 

多感な思春期の出会い

自分自身が苦い経験しかないだけに

息子にはきらめくような時間が降ってきて

思わぬ喜びをもらえてしまいました

こんな考えはよくないのだけど

私の青春も一緒に取り戻したと思う(^_-)-☆

だって私たち昭和時代の中学なんて

それこそ荒れ放題だったから・・・

いい教師なんていたかしら(・・?

 

この時期に誰と出会ってどう生かすかは

後の人生を左右するくらい大切

ウチの息子もここで個性を伸ばしてもらえたからこそ

今があると思ってます

どうか皆さまにも素敵な出会いに恵まれますように

もしもイヤな出会いが巡ってきても大丈夫

そういう時期って人生に必ずあるけど

その分あとで天からのギフトが待ってますよん

これは私が保証しまーす

 

f:id:marinemoca:20200225235635j:plain

卒業旅行楽しそう

 

自分が傷つくよりも痛い

雨が上がると気温もぐんぐん上がって

なんだか春の陽気でしたねぇ

更年期にはこの寒暖差がとてもこたえます

春はどうしても自律神経がやられる感じ(>_<)

まぁ健康な状態でもこの季節は色々しんどいよね・・・

 

我が家は転勤族なので

2~3月はいつもドキドキでした

幼稚園までは子供の性格に合わせて選択できたけど

小学校からはもう選べないですからね

社宅のある地域がよい場所であるようにと

毎回祈るような気持ちで転勤していました

 

残念ながら息子は

小学校でいじめに近い経験をしているのです

どこの地域かは書かずに打ち明けますと

転校初日、地元のクソガキたちに

「や~いメガネ」とからかわれてからのスタート

あぁイヤな学校にきてしまったなぁとがっかり

担任の先生も自分の専門分野の研究には熱心だけど

子供同士の人間関係には興味なさげ

これは学校も担任もハズレかもしれないと

親は早々に覚悟を決めて見守ることに・・・

 

転校前に住んでいた県は

とても教育熱心なところで

先生の質もとてもよかったのです

ひとクラスが20人ちょっとで

先生の目も行き届いていて雰囲気も上品

安心して子供を小学校に送り出せていたのです

 

転校なんてただでさえ子供にはストレスなのに

挨拶より先にそんな言葉が飛んでくるクラスに入って

親子共々顔がひきつりましたよ

昭和生まれの私ならうるせーバーカと返せますが

平成生まれの繊細な子供には無理でした

そのあとも色々暴言は続いたようで

しばらく子供の顔から笑顔は消えました(ノД`)・゜・。

幸い近所に同じ転勤族のお友達ができたので

なんとか凌いだ感じ

でもその小学校では小さないじめは続いていたようです

息子は私には言わなかったけど

学年が上がってから気が付いた別の担任の先生が

連絡帳に書いてくださって発覚しました

 

暴力がなかっただけマシですが

言葉のいじめもなかなか陰湿なんですよね

この経験も影響したのかな?

息子は将来転勤族にはならないと宣言

宣言通り転勤のない職に就くことになりました(^^;

 

そこは寒い地域での暮らしだったこともあり

息子とたくさん本を読んだな~

ある日息子がボソッと

本ってすごいよね~

一瞬で別の世界に連れていってくれるもん

と言ったことがあるのです

その時は気づかなかったけれど

きっと本当に別の世界に行きたいと

毎日思って暮らしていたんだろなと

そう考えると今でも胸が苦しくなります

そして気づいてあげなくてごめんねと

 

母親になると神経が図太くなるせいか?

自分が傷つくのはわりと平気なんですよ

だけど子供が傷つくのを見るともう

どうしようもなく心のあちこちから

血が流れてくるような感じで

明らかに自分の傷より痛かった(>_<)

 

こうして吐き出せてなんかスッキリ

やっぱりブログは癒しになるよね

 

余談ですが息子をいじめたお子たちの母親の職業

めっちゃ忙しい職種の方々でした

淋しさから憂さ晴らしに人をいじめるのでは?と思ったり

まぁ真相は本人にしか分かりませんけどね・・・

私の勝手な考察でした

 

f:id:marinemoca:20200223003708j:plain

今夜は赤鶏の炭火焼きとカリカリじゃこのサラダ♪

 

アラフィフのコスメ

先月の婚活のお話と同様

アラフィフのコスメ事情…

果たして需要ありますかね?

まぁたまにはお楽しみ?くだされ

 

3年ほど前からCHANELの化粧品に戻ってきて

ずっとお肌の調子はよかったのだけど

昨年からどうもファンデが合わなくなりました

お肌のキメも荒くなってきたようですし

ここはひとつ思い切って洗顔を見直して

原点回帰をしようかと・・・

 

そして使い始めたのは

シャボン玉せっけんの

無添加フェイシャルソープ

この洗い心地がサイコーなのです

香料も使ってないし

泡切れもよく毛穴がキュッと小さくなる感じ

 

f:id:marinemoca:20200221014940j:plain

こちらのせっけん

もっとつっぱると思ってたのに全然

それならもっと早くにせっけん洗顔にすればよかった(^^;

 

そのあとはアルガンオイルをぬりぬり

オイル、最初はね

アルビオンのハーバルオイルゴールドから試したの

いや~これは確かにサラッとのびてよく効いたのに

香りがダメでした

なんていうの?森の妖精がおっさん化したような香り?

もう私の中ではこうとしか表現できない(-_-)

 

で次に自然派っぽいcoyori

こちらもサラッとしていて使い心地はいいのに

アラフィフの肌にはパンチ不足

で、やっといきついたのがテールドックのアルガンオイルという訳

f:id:marinemoca:20200221015856j:plain

これは本当におすすめ(無香料)

 

こちらモロッコ原産のアルガンオイル

抗酸化力、活性酵素の除去が強いのが特徴だそう

オーガニック認証も取得しているので安心

洗顔後こちらをす~っと馴染ませるだけ

空気の乾燥する季節は

このオイルの上からローションをばしゃ~っと思い切りスプレー

ちびちびではダメでばしゃ~っですよ

ケチらないためにも私は無印のローションを洗面台に用意してます

 

夜はお風呂上りにオイル+ローションと超簡単なお手入れで

ベッドへGOできちゃう アラフィフ女子に超絶おすすめです

私はそのローションすら面倒でオイルだけの日がほとんど

 

かれこれもう半年オイルを使ってますが

かなり肌のキメが整いました

博多で6年ぶりに合った友人から

ちょっと~お肌若返ったんじゃない?

と言われたので効果あると思われます

私、人にお世辞言わないので

人からの言葉もそのまま受け入れるスタンスですの ふふ

 

お顔をツヤツヤに光らせておくと

世間のご加護もあると言われてますしね(^^♪

ちなみに髪につや✨があると天のご加護

靴につや✨があると先祖のご加護です

 

 

あっそうだ使わなくなったオイル

アルビオンなら某フリマサイトで秒で売れました

だいたいCHANELも秒で売れます お試しあれ

フリマサイト、Mの方は民度低い人々が多いので

おすすめできませんよ~(噂は本当でした)

Rまたはオークションがまだいいかと・・・

 

あ~あ ファンデーションの紹介まで行きつかなかったぁ

それこそ需要ないか・・・でもそのうちアップします!!

 

 

学びは人それぞれ

寒の戻りですね~立春明けに雪の舞う九州地方❄

買い物に出たいところでしたが

早々に諦めてストーブの前で引きこもっていました🔥

 

おかげさまで父親が無事退院となりまして

家族でホッとしてます

ひと月の入院ですっかり老人の顔になってしまった父

なんとなく気の毒…父は男前だったから(^_-)-☆

 

入院したばかりの頃

救急搬送された病院の対応は素晴らしかったと

書いた気がするのですが・・・

それはICUにいる間だけのことで

一般病棟に移ってからは

ものすごくいい加減な処置をされてしまい

合併症を併発してしまいました

しかも2度!!

 

元外科系ナースの母なんて

そのことを病院では明かさなかったけれど

あまりにひどい処置をする看護師には

ちょっとそれおかしいんじゃないの?

とたびたびキレていたので

絶対気づかれてると思う

こいつ素人ではないなって

 

このずさんな看護体制には私も母も怒り心頭で

病院名を明かしたいところですが

なんとか退院できたことですしやめときます

もしものことがあったり

歩いて自宅に戻れてなければ

躊躇なく書くつもりでした

 

父親は癌の発病のときもそうですが

どうもそちらの方面でハズレを引いてしまいます

癌のときは2年間も発見してもらえず

ステージ3まで進行してようやく治療

世の中に陽子線治療が出現したおかげで助かったから

運は強いのですけどね

今も年に3回飛行機で国立がんセンターに通院中

 

おそらく父は病気という学びがあるのでしょう

とても優しい父がわがままなじいさんになってしまうくらい

今回は辛い入院生活を送ったようです

 

家族で見てみると

母の学びはもちろん親子関係

そして妹も親子関係

私の場合親子関係は良好だけど

夫婦関係に辛い修行がきていますし

ほんとみんなそれぞれ何かを学ぶために

この世にやってきたんだな~と痛感

 

アラフィフになるとそれがばば~んと

一気に表面化するからまた余計にしんどいというか…

これも生きてる証と前向きにとらえることにします(*_*;

 

明日は癌の治療の病院(地元)帰りに両親がやってきます

父がローストビーフを食べたがっているので

快気祝いに私が腕を振るいますよ~

なんていい娘

だれも言ってくれないので

自分で褒めて終わりにします(^^)v

 

皆さまこの寒暖差で体調崩されませんように☆彡

 

f:id:marinemoca:20200218021918j:plain

冷蔵庫から絞り出した!!